ソープランドとデリヘルどちらで働いたほうがいいか

風俗と一口にいっても、その形態は大きく2つに別れます。ソープランドとデリヘルです。どちらにするかで、稼ぎも変わりますし、仕事内容も変わります。また仕事が続くかも左右されるので、よく考える必要があるのです。

どちらを選べばいいのか

風俗のお店は全国でも1万5千店を越えると言われていて、働く女性も30万人を越えるとも言われています。毎日どこかのお店では、新しい女性が風俗デビューをしているのです。
そんな風俗業界ですが、圧倒的にデリヘルのほうが多いのです。投資が少なくてオープンできるのもあるからでしょう。
こんな状況をみると、働きやすいのはデリヘルでしょう。デリヘルだと、人妻専門や熟女専門もあり、年齢も関係なく働けます。また、ぽっちゃりした人ならばぽっちゃり専門など体型も気にせずに働けます。また、SMなど変わったプレイを好む人もその系で働けますし、最近だと回春マッサージなど、マッサージやエステの仕事経験を活かせることもあります。働きやすい、風俗初心者ならば、デリヘルがよさそうです。
ただし、デリヘルだと数をこなさないと稼ぎがふえないというのが、デメリットです。コースの単価がやすいからです。
それに比べるとソープは一気に稼げます。また店舗なので、スタッフもいて身の危険といった心配もしなくてすみます。トラブルが起きたときも、デリヘルだと時分で対処しないといけませんが、ソープだとスタッフがしてくれるので、安心です。
ソープだと体力的や精神的にキツイことが多く、また性病や妊娠などの不安も高いです。稼げるとはいえ、リスクは高いです。

最後に

どちらがいいとは一概には言えませんが、年齢によって自然と決まることも覆いです。風俗求人をみて働いてみてから、もう一度見直してみてもいいかもしれません。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫