アーカイブ

http://www.dailies.jp/

ファッションとしてのコンタクトレンズ

コンタクトレンズは昔と比べてとても進化しています。以前よりも酸素を取り込む量も増え、昔はエベレスト並の酸素濃度だったのが、今では富士山レベルまでになったとも言われています。また、コンタクトレンズのネット予約│エースコンタクトメガネと同様、視力を矯正してくれる便利なものですが、最近はコンタクトレンズでおしゃれを楽しんでいる女性が多くなってきています。
ファッション性の高いコンタクトレンズが増えているためです。
ハーフ顔になれるコンタクトレンズ
ハーフ顔のモデルさんが人気なこともあり、カラーコンタクトはとても人気だそうです。もともとの自分の瞳が黒くても、カラーコンタクトを入れることで、何色にでも変化させることができます。
特に人気なのは自然な感じに見える、ブラウンだといいます。瞳の色が変わるだけで、顔の雰囲気がガラリと変わるので不思議ですよね。そのほかにも、ブルーや金色、グレーなど、様々な色がありますが、やはり人気はさりげないけど、かわいく見えるカラーだと言うことです。
目の大きさまで変えられる。
また、眼を大きく見せるコンタクトレンズも人気です。黒目の部分をコンタクトレンズによって大きくすることで、眼をパッチリさせ、印象的な目元にすることができるといいます。nhshts
カラーコンタクトも、黒目を大きくするコンタクトレンズも、視力が悪くなくても使用できるため、インターネットなどでも購入が可能ですが、もともとコンタクトレンズは高度管理医療機器となっています。
視力を矯正する目的もある場合は、必ず眼科で診察を受けてから購入してくださいね。また、コンタクトレンズが目に合わないというかたもいらっしゃいます。そのような場合は、コンタクトレンズの使用を中止して、お医者さんに診てもらってください。
おしゃれのためといって、無理をして使用を続けてしまうと、眼の健康に害を与えかねません。正しく使用して、コンタクトレンズでおしゃれを楽しんでくださいね。
コンタクトレンズは名前の通り、目に直接装着する視力矯正器具です。スポーツやおしゃれを楽しみたい方にとっては眼鏡のようなわずらわしさがなくとても便利なものです。その一方で眼鏡に比べてトラブルも起きやすいものです。その原因のほとんどは誤った使用法にあります。

まず適切な手入れをしないことによってレンズに雑菌が増殖したり、汚れが目に入ってしまうということがあります。しっかりとこすり洗い、すすぎ、消毒を行いましょう。綺麗に見えても1日使用したレンズには汚れがたくさんついています。お手入れが面倒だと感じる方は1日使い捨てタイプのレンズを選択するというのも一つの手です。

さらに装着時間を守らないと目に酸素や水分が不足してしまいます。1日の装用時間は最長でも15時間ほどにとどめましょう。特にコンタクトレンズを装着したまま寝てしまうことは、目に酸素がほとんど届かなくなってしまうため厳禁です。また1日使い捨てタイプや2週間で交換するタイプのものを期間以上に使用することも危険です。交換日を忘れないようにメモをしておくといいでしょう。

そして目に違和感があるときは無理にコンタクトレンズを装着しないようにしましょう。数日たっても目の違和感がある場合は医師の診察を受けるようにしましょう。コンタクトレンズが入らない時のために眼鏡も作っておくのは不可欠です。

眼科医の定期検診を受けることも忘れずにしましょう。コンタクトレンズを正しく使っていつまでも健康な目をキープしたいですね。

更新情報

2014-11-20
ファッションとしてのコンタクトレンズの情報を更新しました。
2014-11-19
ソフトコンタクトの注意点!の情報を更新しました。
2014-11-19
コンタクトレンズ初めて物語の情報を更新しました。
2014-11-19
コンタクトレンズ購入法!の情報を更新しました。
2014-11-19
コンタクトレンズでおしゃれになろうの情報を更新しました。
ページ上に戻る